欧州事情Charlemagne

フランスの反体制主義から学べることFrench lessons in degagisme

フランスで反体制主義者を選ぼうとする動きがマリーヌ・ル・ペンとエマニュエル・マクロンにとって追い風となっている しかし奇妙なことに、彼らもまた体制に属するインサイダーなのである

2017/02/18

Europe

フランス革命時に死刑囚をギロチン台まで移送した死刑囚移送車が再びフランス国内で動き始めており、民衆がそわそわしている。今春の大統領選に向けて抜かりなく準備を進めてきたはずのアンシャン・レジーム(旧体制)の政治指導者が、報復攻撃のうねりの中で、ひとり、またひとりとギロチン台送りになっているのだ。フランスは今、「degagisme(反体制主義)」と呼ばれる動き――選出公職、体制政治、インサイダーならではの特権...

PAGE TOP