経済特区Special economic zones

それほど「特別」でもないNot so special

世界は自由貿易区やその派生物であふれているが、その多くは努力に見合う成果をあげていない

2015/04/04

Leaders

1959年、アイルランドのシャノン空港に現代的なものとしては世界初の自由貿易区が設けられたが、アイルランド国外からはほとんど注目されることはなかった。今では、税金・関税優遇措置、簡略化された税関手順、規制緩和などを提供する「経済特区(SEZ)」に、誰もが虜になっているようようだ。4か国中3か国に最低1か所SEZが設置されている。現在、世界には4,300か所のSEZがあり、その数は随時増加し続けている。ミャ...

PAGE TOP