日本とアベノミクスJapan and Abenomics

救援に駆けつけるRiding to the rescue

首相は、与えられた絶好の機会を利用するだろうか?

2014/11/08

Asia

10月31日、日本銀行が意表を衝く決定を下した。その目的は、世界の金融市場を活性化し、国内的には安倍晋三の日本をデフレから脱却させるためのプログラムに、新たな生命を吹き込むことだった。この日銀の決定――紙幣を増刷して、1年あたり80兆円(6980億ドル)の債権(この額はGDPの16%に相当する)を購入する――は、閣僚のスキャンダルをふっ飛ばしてしまうほど、大規模なものだった。安倍氏の経済再生計画はすでに萎え始め...

PAGE TOP