ファミリーの権力The power of families

王朝Dynasties

ビジネスと政治におけるファミリーの存続力は、実力主義の信奉者を困惑させているに違いない

2015/04/18

Leaders

「米国は民主主義国として、恐らく王朝的なファミリー無しで済ませるはずだ」――米国で最も良く知られた歴史家の1人アーサー・シュレジンジャー(ジュニアー)は1947年にこう書いた。だがほぼ70年たって、来年の大統領選挙はファミリーの問題になりそうだ。クリントンファミリーの1人、またはブッシュファミリーの1人は、過去9回の選挙戦で7回、公認候補者だった。ヒラリー対ジェブの戦いは、機会均等に反するかもしれないが統計...

PAGE TOP