日本の株式市場Japan’s stockmarket

翼を付けた日経平均Winged Nikkei  

日本人は、株価は下落するだけでなく上昇するということも学びつつある

日本の株式市場では、株価指標の日経平均で20,000円を専門家は「心理的節目」としている。前回この20,000円で取引を終えた日のことを、ベテラン投資家らはよく覚えている。それは2000年4月のことだった。ところが、それに続く3年間で、日経平均は半値以下に下げてしまった。だから、日経平均の終値が20000円を超えたという4月22日のニュースが、ショックを引き起こし不吉な前兆を思わせたのも、驚くには当たらない。4月の初めこ...

PAGE TOP