アジア便りBanyan

40年たってForty years on 

ベトナム戦争以降のアジアの戦略的秩序が、挑戦を受けている

2015/04/25

Asia

その時、つまり1975年4~5月のインドシナ半島での出来事は、アジア太平洋における米国の無敵の覇権の、最も荒涼とした形での終焉を刻印するように思われた。カンボジアは残酷なクメール・ルージュのものになり、南ベトナムは北ベトナムに吸収され、そしてラオスでは共産主義者が政権を取った。サイゴン(現ホーチミンシティ)の米大使館の屋上からヘリコプターで撤収する有名な写真は、終末論的なムードをもたらした――超大国が...

PAGE TOP