ロシアの戦勝記念式典Russia’s Victory Day celebration

大祖国戦争、再びGreat patriotic war, again

ウラジーミル・プーチンはソビエトの対ナチズム戦勝記念に対する人々の記憶をねじまげ、西側との戦いを正当化している

2015/05/02

Europe

来たる5月9日には150機のロシア軍用機がモスクワの空を飛び交い、16,000人の兵士が赤の広場を行進し、3発の大陸間弾道ミサイルが展示されるだろう。これらすべては、ソ連の対ナチス・ドイツ戦勝70周年を記念して行われる式典の一部である。急速に独裁体制を築いているロシアの指導者ウラジーミル・プーチンは、ロシアこそが、ソビエト時代の祝祭日の中で最も重要なこの記念日の本家本元だと主張するだろう。また、ロシアが現在...

PAGE TOP