日本とアベノミクスJapan and Abenomics

最終審判の時Moment of reckoning

来週の総選挙で安倍晋三の勝利が予想されるが、彼にはその後、構造改革で後退する口実がなくなるだろう

2014/12/06

Asia

日本首相の安倍晋三が自分自身を、<歴史的使命を持った指導者>とみなしていることには疑問の余地がない。エコノミスト誌とのインタビューで彼は、自分の故郷である山口県出身の革命家が1860年代に古い秩序を打ち壊して日本を強力な工業国家に変えたことを回想した。当時と同様に現在、日本は外部世界に追い付くためにオーバーホールを必要とする――と彼は論じた。また当時のように、国内での彼の政敵は結束している。「当時日...

PAGE TOP