日本のわいせつ罪Japan’s obscenity laws

女性性器の独白Vagina monologue 

レイプ漫画はイエス、解剖学的芸術はノー

2015/06/13

Asia

初対面で会うときは大抵、堅苦しく改まっている国で――アーティストのいがらしめぐみの名刺――は破壊的なユーモアセンスを示している。それはピンクで女性の性器をかたどっている。しかしながら日本の多くの人々は、彼女がジョークを言っているのを見落としているようである――というのも彼女は現在、1960年の「チャタレイ夫人の恋人」を巡る英国での出版社の裁判のデジタル版で、わいせつ罪の告発と戦っているからだ。いがらしさ...

PAGE TOP