中国企業Chinese companies

赤い潮が引き始めている A red tide ebbs 

米国の証券市場に上場している中国企業が撤退を始めている 

2015/06/20

Business

昨年は、米国証券市場に中国が侵略している感があった。中国本土から十数社もの中国企業がニューヨークの岸辺に押し寄せ、総計300億ドルもの資金を集めた。この集団を率いたのが、米国史上最大の新規株式公開の1つをした電子商取引会社のアリババだった。しかし、この赤い潮は、満ちる時と同じ早さで、今や引き始めている。今、米国の証券取引所への上場の廃止を求め、本国の取引所で再上場しようと計る中国企業が増えている。...

PAGE TOP