情報機関Intelligence agencies

スパイと嘘とSpies and lies

誰が英国のスパイを監督すべきか? 政治家ではなく裁判官だ、とお目付け役が断じる

2015/06/20

Britain

川べりに立つ古代バビロニア神殿風の建物に英国情報機関の本部が置かれている。ここに出入りする心配性だが目立たないタイプの男女も、最近では足取りも軽くなってきた。というのも、新任の局長は人気のある人物だし、一時代前のスパイ活動の価値が改めて世間に認められてきているからだ。しかし、この情報機関は、最近の西側の情報機関の歴史で最大の災難――エドワード・スノーデンによる170万点にのぼる機密文書の盗難――の影響...

PAGE TOP