シリア和平交渉Syrian peace talks

憎しみのみで結ばれるUnited only by hatred

交渉のテーブルにつくにふさわしい人を集めるのも一苦労だ

シリア和平協議の仲介役を務めるスタファン・デミストゥラ国連特使を気の毒に思う。5年のシリア内戦は25万人以上の命を奪い1200万人の難民を生み出した。この内戦を終わらせるための協議がジュネーブで1月25日に始まるはずだった。しかし、出席者の顔ぶれとその条件を巡る意見が対立し、期日に間に合わなかった。本紙エコノミストが印刷に回って頃には、この協議は遅くとも1月29日には開始されるようにも見えた。しかし、月曜日...

PAGE TOP