イスラエルと世界Israel and the world

ネタニヤフがアジアに顔を向けるNetanyahu pivots to Asia

欧米との関係がうまくいかず、イスラエルは他へと軸足を移し始めている

7月3日の国連人権理事会での採決の結果は、疑問の余地が無いものだった。全体のうち41カ国が、ガザ地区でのイスラエルの行動を非難する決議案に賛成票を投じた。反対票を投じたのは米国だけだった。ところが驚いたのは、棄権した5カ国の中にインドが含まれていたことだ。「イスラエル非難決議の投票で、インドがアラブ諸国と共同歩調をとらなかったのは初めてだ」と、あるイスラエルの外交官は驚いて述べていた。国連の場での投...

PAGE TOP