ビッグマック指数The Big Mac index

数ドルの過小評価A few dollars less

A few dollars less

昨年11月、モスクワのプーシキン広場にあるマクドナルドの店舗が、ロシアの衛生監視当局による3か月の一時閉店命令の後に再開された。この一時閉店は、ロシアに対する西側諸国の制裁措置への報復という意味合いがある、という声が広く聞かれた。このマクドナルド店舗が標的となったのも当然かもしれない。1990年に開店したとき、同店舗は、崩壊へと向かうソビエト連邦に対する米国資本主義の勝利の象徴だとみなされたからだ。現...

PAGE TOP