イランとサウジアラビアIran and Saudi Arabia

代理戦争と被害妄想 Proxies and paranoia

サウジ王国は、制裁解除に伴うイランの再生を恐れている

イランが制裁解除と引き換えに核の野心を棚上げするのを見て、サウジアラビアは公式には満足している。だが一皮めくると、このスンニ派王国の宿敵であるシーア派ライバルが強大化する可能性への警戒心が潜んでいる。「イラン政権は、木に縛り付けられていた怪物がついに解き放たれたようなものだ」と、通常は冷静なサウジ政府系日刊紙アッシャルク・アルアウサトのコラムは警告している。民間の意見も同様に暗い。「核合意前の...

PAGE TOP