アジアの安全保障Asian security

小さな岩礁、大きな問題Small reefs, big problems 

中国の動向を監視するために最前線で奮闘するアジア諸国の沿岸警備隊

2015/07/25

Asia

およそ10日おき、しかも決まって平日に、中国の巡視船が朝8時――日本の外務省が昼前に中国側に公式に苦情を申し立てるのに十分間に合う時間――にやってくる。最近ではまるで一種の習慣のようになっている。中国船が日本領土の尖閣諸島(中国は釣魚諸島と呼んで領有権を主張している)の12海里沿岸海域に侵入する。すると日本の海上保安庁の巡視船が警戒しつつ中国船を尾行し、やがて中国側が自国の名誉が守られたと考えてその場か...

PAGE TOP