欧州事情Charlemagne

世界が貿易に敵意を抱いている時に、EUは貿易にいい感じを抱いているAs the world sours on trade, the EU sweetens on it

検討すべき課題のトップは日本との取引だ

2017/04/01

Europe

数ヵ月でなんという変わりようだろうか。わずか半年前に欧州連合(EU)の貿易政策は混乱していた。盛んに宣伝された米国との大西洋横断貿易投資パートナーシップ(TTIP)は生命維持装置につながれて、NGOたちや消費者グループに中傷され、そしてそもそも、それを強く望んだ政治家の一部には関係ないと言われているのだ。小規模なカナダとの取引(CETA)[訳注:カナダEU包括的経済貿易協定]は、かろうじてベルギーでの地域議会で...

PAGE TOP