天津事故の後After the Tianjin disaster

有毒な関係Poisonous connections 

爆発は、事業と政府との間の暗い関係を暴露した

2015/08/22

China

8月12日に北部都市の天津市を揺さぶった巨大な爆発事件で、住宅が破壊された住民たちは、3ヶ月にわたり毎月2000元(312ドル)を提供されている。「政府は家を失った人々の面倒をみていると話している」と、住民の1人、チャン・ツァイシンは言う。「だが彼らは嘘をついてだましている。天津の誰もがそれを知っている。我々は、それを中国の全ての国民と、世界の人々に知って欲しいのだ」。中国の最大の産業事故の後、政府の緊急...

PAGE TOP