中央銀行Central banking

保留の後は大胆にAfter the hold,be hold 

富裕国経済をゼロ金利の世界から解放するには忍耐するだけでは駄目だ

2015/09/26

Leaders

時には何かをするよりも無策が正しいことがある。9月17日に米連邦銀行(FRB)が金利を2008年の水準<ゼロ近く>に保留するという決断を下したことがそれである。インフレ率は連銀の目標である2%にはるかに届かず、中国経済の影響力も疑問視される今の状況で利上げをしたら、不必要にリスクを負うことになっていただろう。しかし、FRB議長のジャネット・イエレンは10月にも――そしておそらくそれ以降もしばらくは――これと同じ...

PAGE TOP