韓国のハングル文字South Korea’s hangul alphabet

上付き文字Superscript

独創的な文字体系を国が休日として祝う

2015/10/10

Asia

「丸い穴に四角い枠をはめようとするようなものだ」と、朝鮮王の世宗大王はハンジャ(朝鮮での漢字)を使って朝鮮語を表記する慣行を見なしていた。ハンジャは表音ではなく表意の機能しかなく、しかも貴族階級しか使えなかった。そこで大王は取り巻きの文官らとともに、独自の文字をゼロから作り始め、1446年から奨励し始めた。ハングルと呼ばれるその文字は、24の要素から成り、組み合わせて複数の音節が作られる。その文字の...

PAGE TOP