アジア事情Banyan

偉大な母国Big motherland

中国の不干渉の原則は華僑に関する限り当てはまらない

2015/10/10

Asia

先月末、クアラルンプールに駐在する黄恵康中国大使が、マレーシアに対して異例の内政干渉発言を行った。この内政干渉に関する議論が未だにくすぶっている。クアラルンプール市内の中国人街で、反中国のスローガンを叫ぶマレー系住民のデモ隊を、警察が放水車を動員して解散させた数日後、大使はこの地区を訪れて人種間の調和を求める声明を発表した。もし華人の権利が侵されたり、マレーシアと中国の関係が害されたりしたら、...

PAGE TOP