日本の労働市場Japan’s labour market

求人:怒れるスタッフ大募集Wanted: stroppier employees

労働市場タイト化の下、賃金が伸びない不可解

きちんとした身なりの宅配業者の配達員なら日本中どこにでもいる。彼らは礼儀も正しく時間も正確だ。だからこそ、東京の集合住宅の一角で配達員の1人が、配達先が明らかに留守だったようで、荷物を蹴飛ばして台車を投げつける光景を目にしたのは衝撃だった。昨年12月にカメラ付き携帯電話から撮影されたこの配達員による「小荷物ギレ」動画が拡散し、日本の大手運送会社佐川急便は配達先への謝罪に追い込まれた。とはいうものの...

PAGE TOP