文化大革命から50年The Cultural Revolution, 50 years on

最悪の時代だったIt was the worst of times

中国はいまだに「精神的な大虐殺」を否定している

2016/05/14

China

1970年2月に、中国東部の安徽省の村に住む16歳の少年、ツァン・ホンビンが、自分の母親を陸軍将校に対して糾弾した。彼は紙片を、将校の戸口の下から滑り込ませた。そこには、母親が文化大革命と、その指導者毛沢東を批判したとの非難が書かれていた。彼女は拘束され、公開で打たれ、処刑された。何十年か後、ツァン氏はこの悲劇に関するブログを書き始めた。彼の母親の汚名を晴らすためと、母の死がどのようにして起きたのかを...

PAGE TOP