天安門を忘れないRemembering Tiananman

にらみ合いSquaring off

中国の1989年民主化運動の記念館が窮地に立たされている

2016/06/04

China

中国以外の国々では、1989年6月3日の夜から翌朝にかけての北京の流血事件は、この国の歴史における決定的瞬間の1つとして受け止められている。「天安門」という言葉は、あのおぞましい数時間をすぐに思い起させる。あの広大な中央広場周辺の路上で何百人もの民主化を求める抗議者が、射殺されまたは戦車に踏みつぶされた。ところが、中国国内はというと、ほとんどの人は、何が起こったのか漠然としたイメージしか持っていない。...

PAGE TOP