英国とEUBritain and the European Union

説得力ある主張をHow to make the case

デービッド・キャメロンは英国のEU残留についてもっと前向きなメッセージを発信すべきだ

2015/11/14

Leaders

その意向について5ヶ月もの間言葉を濁していたデービッド・キャメロンがついに、英国とEUとの関係を改革するための改革案を具体的に表明した。キャメロン首相は今年12月または年明けにEU首脳らと交渉を行い、その結果によっては、すでに予定されている国民投票においてEU残留の是非を国民に問うことになる。戦いを控えた同首相はこの件についてこの上なく本気であることをアピールし、改革が要望通りに進まなかった場合は...

PAGE TOP