東京からの日中関係の眺望The view from Tokyo

日本の中国観How Japan sees China

中国は強大である一方で、危険なまでの自信過剰に陥っている

2022/01/01

Asia

日本から中国に公的な使節が派遣されたという信頼できる最初の記録は、西暦238年にまで遡る。この年、日本を治めていた女王、卑弥呼が中国の魏の国に使節を送り、奴隷10人と4.7メートルの麻布2反を貢ぎ物として献上したとされる。その後、7世紀までには、当時日本の大部分を支配していた大和朝廷が、隋や唐の宮廷に定期的に貢物を持って使節を派遣するようになっていた。日本は中国の漢字を取り入れ、日本の僧侶や学者は中国か...

PAGE TOP