米国の再浮上Resurfacing

米国がようやく、アジアで中国に向き合うことに真剣になり始めたAmerica is at last getting serious about countering China in Asia

だが、軍事同盟を強化するだけでは足りない

2021/09/25

Leaders

ほぼ10年前にバラク・オバマ米大統領がオーストラリアを訪問した際、彼はオーストラリア議会で演説をし、その中で米国政府は外交の軸足をアジアに移すと表明した。「米国は太平洋国家であり、永遠にここに留まるだろう」と彼は宣言した。9月24日、米国・オーストラリア・インド・日本の4か国で構成する「クアッド」の首脳たちがホワイトハウスで初めて一堂に会し、同様の認識を確認しあった。ここで、強引な姿勢の中国に対抗す...

PAGE TOP