義肢の開発Prosthetics

新しい発想の義手の光明A new prosthetic hand

従来の義手よりもはるかに安価で優れている

義肢の歴史は長い。知られている最古のものは、古代エジプトの高貴な女性の足指で、木を削って彩色したもので、3,000年以上昔に遡る。だが、本物のように見えるだけでなく、本物のように作動する義肢は、まだ完成には程遠いレベルにあり、義肢づくりは未だ開発途上にある技術だ。だが今般、中国の上海交通大学のある研究者グループが、大幅に進歩したと考えられる義手を考案した。この義手は、購入しやすい範囲内で価格でき、装...

PAGE TOP