そして、煤けた韓国…and sooty South Korea

汚染された空気の日々Bad air days

為政者達は窒息問題に取り組み始めた

2016/08/27

Asia

太陽が沈んだ後、ソウルの人々は街を取り囲む峰々の上に立つイルミネーションで照らされたNソウルタワーをチラッと見るが、それは自分たちが呼吸している空気の質をチェックするためだ。タワーの照明は4色ある――青か緑であれば、ジョギングに行く。しかし黄色か赤で輝いていると、高濃度の粗大な煤だけではなく、深刻な肺への損傷を与える有害な高濃度の細塵に警戒しなさいということだ。韓国は、よく知られている細塵であるPM2...

PAGE TOP