さらばでござるAuf Wiedersehen

輸出主導のドイツ外交政策が今問われているGermany’s export-driven foreign policy is being challenged

だが果たして、どれほど変われるか?

2021/07/17

Europe

アンゲラ・メルケル独首相とジョー・バイデン米大統領は7月15日、ワシントンDCで食事を共にしたが、メルケル氏にとってはこれがドイツ宰相として最後の訪米となったことは間違いない。この日はドイツと米国という2つの同盟国にとって親密さを象徴する特別な日、すなわち、75年前に、戦火に荒れたドイツの多くの国民の飢えを防ぐために食料や衣料などの救援物資を詰めたCARE(対欧送金組合)の小包「ケアパッケージ」の最初の便...

PAGE TOP