「ボンジュール、ハーイ」Bonjour, hi

ケベックの政治家が州民にフランス語の使用を推進Politicians in Quebec try to make people speak French

州政府の閣僚が電話から英語の歌が聞こえてむかついたという。まあ、お気の毒に

2021/06/26

The Americas

カナダ南東部、ケベック州最大の都市モントリオール出身のオリバー・メイヤーズさんにとって、バイリンガルなこの街で暮らすのは格別だ。「僕らは『ボンジュール、ハーイ』って言います」と、この土地の挨拶の言葉を紹介する。モントリオールでは、およそ3人に2人が仕事では英語を使う。「フランス語でも、英語でも、どっちでもいけます」。一方、それではダメだと言う人もいる。保守政党でケベック州議会の第1党である「ケベッ...

PAGE TOP