カリフ制国家が去った後After the caliphate

比較的平和になった今、イラクには機能する国を創るチャンスが巡ってきたRelative peace gives Iraq a chance to build a functioning state

これに失敗したら、イラクは大混乱に逆戻りする

2021/06/19

Leaders

血に飢えた独裁者であったサダム・フセインが2006年末に倒されて以来、イランという国は危機から内戦へ、そしてまた危機へと揺れ動いてきた。今日、10月に行われる総選挙の準備を進める中、「政治家にはうんざりしている。投票なんて行きたくない」とこぼすイラク国民が多い。選挙で選んだ政府がほとんど国を統治もできず、政治家たちは腐敗していて役に立たず、実際に国を運営しているのが民兵組織や政治派閥、地方の部族長た...

PAGE TOP