有害な法律Bearing harms

拳銃無許可携帯法は間違っている。廃止されるべきだPermitless-carry gun laws are misguided and should be scrapped

憲法修正第2条の極端な解釈に多くの州が傾いている

2021/05/08

Leaders

米国全50州のどの州でも、免許が無ければ自動車の運転も、狩猟も、理容師になることもできない。ところが、今年の末までには、少なくとも20の州で、許可証なしで公共の場で拳銃を携帯することができるようになる。2021年に入ってからこれまでに既に5つの州で拳銃の「無許可携帯」法が可決され、さらにテキサス州とルイジアナ州を含む5州が同様の法律の制定を検討している。もしこれらが成立したら、米国民の約3分の1が、許可証...

PAGE TOP