中国便りBanyan

毛と今もつながってAbide with Mao

中国はまだ、「偉大な舵手」の埋葬で苦闘している

2016/09/10

China

毛沢東の死去からほんの18年で、著名な中国専門家が中国改革についての自著に『毛の埋葬』というタイトルを付けることは可能だった。それにケチを付ける者がいただろうか? 鄧小平が進めた市場主導の経済改革の眼目は、彼の中国と毛支配時代――暴力、トラウマ(精神的外傷)そして人間の苦痛に満ちていた――との間にできる限りの距離を置くことだったように見えた。それなのに――である。毛没後40年の今月、中国専門家は今では同...

PAGE TOP