対中通商政策の行方Global trade

中国との付き合い方How to deal with China

香港民主派逮捕とEU-中の投資協定が示す欧米の劣勢

2021/01/09

Leaders

世界の民主主義国家には一貫した対中通商政策が何としても必要である。中国は21世紀の新興大国であるが、同時に自由市場に疑念を抱き人権を侵害する独裁国家でもある。だが、最近の動きは欧米の対中政策がいかに非効果的になってしまったかを示している。欧州連合(EU)は2020年12月30日、中国と投資協定締結に向けた大筋合意を交わした。だが、同協定はEUにわずかな戦利品を確約しただけで、中国には見事な外交的勝利をもたら...

PAGE TOP