欧州事情Charlemagne

誰でもがフランスを責めたがる理由Why everyone loves to blame France

ブレグジットからイスラム過激派まで、どんな問題もフランスのせいにできる

2021/01/02

Europe

「フランス人には…」と、1825年に英国の政治家ジョージ・キャニング卿は同僚の閣僚に書き送った。「…2つしか行動原則が無い。1つ目は、我々の目的を知っている時には常にそれを阻止すること。2つ目は、我々の目的を知らない時には、それを勝手に想像して、それを阻止すること、である」。キャニング卿がこう不満を吐露したのはナポレオン戦争が終結してから10年後のことだったが、これが2世紀経った今でも、妙に耳に馴染んで聴...

PAGE TOP