この国を称賛するAdmiration nation

エコノミスト紙の2020年カントリー・オブ・ザ・イヤーは?Which is The Economist’s country of the year?

最も大きい進歩を果たした国は、国民が民主主義のために立ち上がった

2020/12/19

Leaders

ほとんど毎年、世界中のほとんどの国がいろいろな点で向上を遂げている。だが2020年は、早すぎる死と経済の縮小がニューノーマル(新たな常態)となり、各国とも最悪の事態を回避することにだけ力を注いできた年となった。そこで必然的に、本紙エコノミストの最も向上した国のリストには、単に後退を最小限に抑えた国々も含まれることになった。ニュージーランドでの生活は2019年よりも2020年の方が良かった、と言い張る人など...

PAGE TOP