鹿、腹を空かすHungry ungulates

観光客激減で奈良の鹿が餌の鹿せんべいをもらえないA crash in tourism leaves Japanese deer ravenous for treats

皮肉なことに、神の使いである奈良の鹿が健康になってきている

2020/12/05

Asia

日本の古都、奈良を訪れる年間1,300万人以上の観光客はたいてい決まった見学路をたどっていく。まず、奈良市街の端に位置する奈良公園に行く途中で、710年に建立された興福寺の五重塔を見学する。続いて、近くの東大寺を拝観する。ここには重さ400トン、高さ15メートルの日本最大の東大寺の大仏様の姿を見上げる。そしてついに観光客らは、公園に住んでいる神に使いとされる1,300頭ばかりの鹿に特製の「鹿せんべい」を手ずから...

PAGE TOP