米大統領選挙 敗北の美学The art of losing

選挙結果を受け入れることは民主主義の中核だAccepting a disappointing election result is a key part of democracy

共和党議員団はトランプ氏への同調をやめよ

2020/11/21

Leaders

ドナルド・トランプ氏を1期のみの米大統領にした投票日から2週間近く経っても、同氏はいまだに自分が勝利したと主張している。実際、選挙結果に疑いの余地はない。野党民主党のジョー・バイデン前米副大統領は11月3日の米大統領選挙で、トランプ氏より全体で600万票近く多く得票し勝利した。同氏の獲得した選挙人は過半数の306人で、トランプ氏の232人を上回っている。だが、トランプ氏は「実際そのもの」とは縁がない。同氏は...

PAGE TOP