世界経済The global economy

低金利の世界The low-rate world

中央銀行は需要を強めるため最善を尽くしている。彼らには今や助けが要る

2016/09/24

Leaders

中央銀行は元来、スポットライトを切望しているわけではない。だが過去10年間、中央銀行は凝視され続けており――そしてその視線は敵意を増しつつある。先の金融危機の間、連邦準備制度理事会(FRB)および他の中央銀行は、その行動の故に称賛された――金利を引き下げ、債券を買うための紙幣を印刷することによって、彼らはショックが恐慌になるのを防いだ。今では、金利を低く、あるいはマイナスに維持するという彼らの特徴的...

PAGE TOP