眠れる巨人が目を覚ますThe sleeping giant wakes up

東西再統一から30年。ドイツはより多くの責任を負い始めたThirty years after reunification, Germany is shouldering more responsibility

だが、課題は多い

2020/10/03

Leaders

マーガレット・サッチャー英首相は東西ドイツの再統一を恐れ、公然とこれに反対した。フランソワ・ミッテラン仏大統領はサッチャーの憂慮を共有していたと言われているが、再統一はもはや避けられないということを受け入れていた。ジュリオ・アンドレオッティ伊首相は広く知られた皮肉をよく口にしていた。同氏はドイツが好きでたまらず、だから「ドイツという国が2つある方がよっぽどいい」。1990年当時に英国、フランス、イタ...

PAGE TOP