自分勝手な投票行動を認めるのかGoing rogue

米連邦最高裁が「不誠実な選挙人」の権利を審議するAmerica’s Supreme Court considers the rights of “faithless” presidential electors

憲法は選挙人団の投票の自由を認めている。これが問題を複雑化している

2020/05/09

United States

米国民の大半は、大統領選挙当日から6週間経った後で大統領を選ぶという米国の特異な制度である「大統領選挙人団」という制度を廃止してほしいと思っている。今世紀に入ってすでに2度、2000年と2016年に、11月の一般投票で全米の合計獲得票数が上回った候補が、翌年1月に相手候補が主人としてホワイトハウスに引っ越すのを見送るという事態が起こっている。だが、2016年11月の一般投票の得票数で上回ったヒラリー・クリントン候...

PAGE TOP