日本の原子力エネルギーNuclear energy in Japan

停止と稼働Stop-start

1つの原子力発電所が、日本の停止中の原子炉の寒々とした将来を例示している

2016/10/15

Asia

柏崎刈羽原子力発電所は世界最大で、「活動」の中心である。その6,619人の従業員は毎日、出退勤のタイムレコーダーを律儀に入れては切る。その所有者の東京電力は昨年、柏崎刈羽および同社の他の原発の維持管理で6060億円を使った。しかし2011年、福島第一原発の事故の後、日本の残りの原発と一緒に停止して以降、柏崎刈羽は1キロワットの電気も発電していない。東京電力は、柏崎刈羽の7つの原子炉のうち2つの再稼働を日本原子...

PAGE TOP