フェイスオフ:顔を巡る初めての対決The first face-off

中国で起こされた顔認証を巡る訴訟の影響は大きいかA lawsuit against face-scans in China could have big consequences

訴訟の被告は民間企業だが、政府による日常の顔スパイ行為は問題ないのか?

2019/11/09

China

中国東部の杭州市に住む法学者の郭副(グオ・ビン)氏は地元のサファリパークで休日を過ごすのが好きで、このサファリパークの年間フリーパスを利用している。ところが、10月中旬、パーク側から年間パス所有者に対して今後入園時に顔認証システムを利用する旨の通知が届くと、郭氏は反発した。先月末、郭氏は、パークのこの新たなルールは自分のプライバシーを侵害するものだとして、人民法院に提訴した。中国では、顔認証シス...

PAGE TOP