最高指導者を失ったが、敗れ去ってはいないDecapitated, not defeated

アブ・バクル・アル・バグダディ死後のイスラム国の行方Islamic State after the death of Abu Bakr al-Baghdadi

「カリフ」は死んだが、彼の超暴力的なジハード主義戦闘員グループは生き続ける

彼らが自称していた「カリフ国」がシリアからイラクにかけて支配領地を拡大するにつれて、イスラム国(IS)はそのフォロワーたちに黙示録的な戦いの到来を約束した。熱心なジハード主義の宣伝担当者は、「キリスト教徒十字軍」に対するISの最終的な勝利が「最後の審判」の日の到来を告げ、そこから新たな世界が生まれるだろう、と予言していた。この戦いを勝利に導くはずだった、自ら「カリフ」と名乗った指導者アブ・バクル・...

PAGE TOP