変質者警報Pervert alert

日本の通勤者が痴漢を防止する新たな方法を模索するJapanese commuters try new ways to deter gropers

痴漢の被害者はアプリ、バッジ、透明インクで反撃する

2019/11/02

Asia

20歳代を通して、松永弥生さんは通勤の行き帰りの満員電車の中でほとんど毎日のように痴漢行為をされた。30年後、彼女は自分の友人の娘さんが高校に通学する電車内で痴漢の被害を受けていることを知った。この十代の女の子は警察や鉄道会社に訴えても効果がないために、自分の通学カバンに「痴漢は犯罪です。私は泣き寝入りはしません」と書かれたカードをぶら下げた。この少女にインスパイヤされて、松永さんは2015年にクラウ...

PAGE TOP