爆発物につき取り扱いに注意Explosive

大虐殺を擁護したとも非難されている人物にノーベル賞授与A Nobel prize for a writer some call an apologist for genocide

2019年度ノーベル文学賞を受賞したペーター・ハントケは戦争屋の葬儀で弔辞を読んだ

2019/10/19

Europe

ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーが、欧州の文化戦争の炎を煽ることになるとは思わなかった、なんて信じがたい。10月10日、髪をドレッドヘアにまとめたベジタリアンでフェミニストのポーランド人小説家オルガ・トカルチュク氏が2018年度の文学賞を受賞した。それと同時に2019年度のノーベル文学賞はオーストリアの小説家ペーター・ハントケ氏に授与されたが、多くの人が同氏はジェノサイド(大虐殺)を擁護し...

PAGE TOP