1世紀に及ぶ裏切りA century of betrayal

クルド人の祖国建設の夢は常に打ち砕かれてきたKurdish dreams of a homeland are always dashed

オスマン帝国の崩壊以来、不幸の星の下にある民族

2019/10/19

Briefing

1920年に調印されたセーブル条約は、第1次世界大戦に敗北したオスマン帝国の死骸を切り刻んで多くの国民国家を創出した。その中に、ユーフラテス川より東、アルメニアの南部国境より南(将来実現される可能性もある)、トルコ国境の北に、シリアとメソポタミアと共にクルド人の国家「クルディスタン」が含まれていた。「この国は、トルコ人とアラブ人との間の友好的な緩衝国家となるであろう」と、当時の英国植民地相、ウィンス...

PAGE TOP