中国事情Chaguan

習近平が偽りの歴史と恐ろしい兵器に傾いていることを懸念するXi’s embrace of false history and fearsome weapons is worrying

共産党は決して間違えない、とナショナリストは植え付けられている

2019/10/05

China

10月1日の国慶節(建国記念日)に天安門広場で行われた奉祝パレードの、本質をあらわにする瞬間があった。それはほんの数秒間のことだった。本欄記者が座っていた長安街に設営されたプレスシートに、米国の全都市が射程に入るという中国の恐ろしい新型DF-41核ミサイルの列が近づいて来た時だった。迷彩色を施された多車輪の移動式発射台が壇上で習近平をはじめ中国指導部が待つ紫禁城の大門方向に向かってうなりを上げて進む中...

PAGE TOP