能力主義を育てるにはMaking a meritocracy

ハーバード大学の入学制度には問題ないと裁判官が判決A judge finds there is nothing wrong with Harvard admissions

だが、これで問題が終わったわけではない

2019/10/05

United States

世界で最も権威のある大学は主に2つの国――米国と英国――にある。だが奇妙なことに、より貴族主義的でありかつより能力主義的でない入学者選考システムを採っているのは、貴族院と世襲君主制の国ではなく、徹底した民主主義の国の大学なのだ。今、この米国の入学者選考システムが攻撃に晒されている。2014年に始まった注目を集める裁判では、アジア系米国人学生グループが、白人学生と比べてアジア系が差別されているとしてハーバ...

PAGE TOP